ホーム  > 商品紹介

商品紹介

救急医療の基本と実際 精神中毒災害

価格 5,775円(税込) 数量 

本シリーズに取りあげられた『精神・中毒・災害』は、今までは、外傷や心肺停止、ショックなど、既存の救急の分野に比して、さほど多くのページが割かれることはなかったように思います。しかし、社会の複雑化に伴い、精神疾患をもつ傷病者が救急搬送されるケースが増え、さらに救急集中治療領域でも精神科的コントロールが必要とされるようになってきました。また、中毒の傷病者も増加の一途をたどり、原因も多岐にわたるようになって、その対応も変遷し、精神・中毒とともに今では救急の中核をなす専門分野になってきており、これらの対応は、現代に欠かせないものであるといえます。プレホスピタルケア領域においても、現場の救急隊員や救急救命士には、より幅広い・最新の知識を得たいという欲求が高まっているように思います。 災害については、世界的にも大規模な災害が頻繁に発生しており、わが国でもDMAT(災害医療支援チーム)が多く養成され、医療チームと消防などとの連携も進んでいます。訓練だけでなく、実際の現場活動も行われるようになり、これは一定の成果を上げていると思われます。しかし、これからはさらにテロも視野に入れた、NBC災害への対応も必要になってくることが予想され、この分野も最近、飛躍的に変化・進歩しています。 本書は、このような状況を踏まえ、皆さまの要望に応えられるように、第一線の様々な専門分野で活躍の先生方にご執筆をお願いし、現時点でのすべてを網羅し、包括的で、さらに現場でも役立つ実践的なテキストの作成を目指しました。編集として、本書によってプレホスピタルケアの研究や教育がさらに向上して、避けえた死がなくなることを願ってやみません。 2007年11月 行岡哲男、太田祥一

書籍を探す

商品を探す

セミナーのご依頼

お問い合わせ

tel:03-3276-1110

お問合わせ

関連サイト

メディック インフォ

メディック インフォ


トップページ

Copyright © 2011 JAPANESE PARAMEDIC ASSOCIATION PUBLISHING COMPANY, Ltd.. All Right Reserved.